シャッター雨戸って実は意味がある!?

2019年02月14日

 

 

こんにちは~☆ハッピーバレンタインデー☆

本日はバレンタインにちなんで…と言いたいところですが

シャッター雨戸のメリットをご紹介いたします('ω')

 

 

シャッター雨戸が付いていても全く開け閉めしない人が多い…

そうなんです。私も昔はそうでした( ;∀;)笑

開け閉めするのはどうも面倒くさい…ので今回は

きちんと使えばメリットがあるのでご紹介いたします♪

 

 

①雨や風から建物を守る

 

窓のすきまから雨が浸入したり、台風のときに飛んできたモノでガラスが

割れたりするのを防ぐために使われてきました!

重たい板戸を毎日開け閉めするのは面倒で力も必要ですが

建物を傷めないためにはやはり開け閉めすることが大切です☆

 

 

②防火や防音にも効果絶大

 

雨戸に代わる金属製のシャッターの場合は防火対策としても有効♪

 

防火性能のあるシャッターを下ろすことで延焼を食い止める効果が期待できます☆

防火性能のあるシャッターを設置する場合

網の入っていない窓ガラスでもよいことがメリット☺

また、防音効果も期待できちゃいます(^^♪

最近の窓ガラスは遮音性能の高いものが多いですが

シャッターを設けることでさらに効果がアップするのです↑

 

 

シャッター雨戸

 

近年はお家のデザインに合わせておしゃれな雨戸も

設置することが出来ますので(ボタンで開け閉めできるタイプも☆)

新築などする際はデザインも相談するといいですよね('ω')

 

 

では~~( ^^) _旦~~