ガスファンヒーターとエアコンどっちが安い

2018年12月17日

 

皆様お久しぶりでございます!

かなり冬らしい気候になって参りました。

いかがお過ごしでしょうか?(*^_^*)

 

 

本日はわたくしも気になってしまった…

 

「ガスファンヒーターとエアコンの

月々の使用料はどっちが安い!?」

 

がテーマでございます(^O^)/

 

又どんなふうに使えばエコになるのか

少しでも電気代を抑えたいと思い調べました☆

 

 

 

~ガスファンヒーターの月々の使用料金~

 

●20号:~木造7畳・~コンクリート9畳(測定時の畳数:木造 6畳)

1時間あたり約13円

1日あたり約107円

ひと月あたり約3,210円

●35号:~木造11畳・~コンクリート15畳(測定時の畳数:木造10畳)

1時間あたり約18円

1日あたり約143円

ひと月あたり約4,290円

●50号:~木造15畳・~コンクリート21畳(測定時の畳数:木造14畳)

1時間あたり約26円

1日あたり約210円

ひと月あたり約6,300円

 

 

エアコンは部屋全体を暖める効果がありますが…

暖かい空気は上に行きやすいので付いている位置からすると

下の方(足元)が暖まりにくいのと空気が乾燥してしまう

デメリットがあります。ですが高い暖房能力はとても魅力的☆

 

ガスファンヒーターとエアコンの料金を比べてみましょう!

 

 

☆ガスファンヒーターとエアコンのコスト比較☆

 

畳数     エアコン   ガスファンヒーター(木造宅)  ガスファンヒーター(コンクリート宅) 

6畳    約2,851円   約3,210円          約3,210円

8畳    約3,337円   約4,290円          約3,210円~約4,290円

10畳  約4,471円   約4,290円          約4,290円

12畳  約5,929円   約6,300円          約4,290円~約6,300円

16畳  約9,720円   (非対応)           約6,300円~

 

 

このように比べてみると…

6~8畳など比較的狭い部屋ではエアコンのほうがランニングコストが安いことが伺えます。

10畳の部屋で同じになり、12畳以上の部屋だとガスファンヒーターが有利な場合もあります。
エアコンは古いモデルと新しいモデルで大きく電気代が異なりますが(表は最新式)、

それでも温度調節に優れる分、16畳以上の広い部屋を除くと、エアコンのほうがコストが安いですね。

 

お部屋の大きさに合わせてお使いいただいたり…

エアコンを23度ぐらいで付けて、少しの間ガスファンヒーターを

エコタイプで使うといいと思います(*^^)v

 

 

少しでも参考になればうれしいです♪

 

ではまた明日更新いたします(^^ゞ