敷金で損をしない為にできること☆入居時☆

2018年09月08日

皆様こんにちは(^O^)/

本日は誰もが良くわからない…疑問に思う

敷金で損をしないためにできること☆入居時編☆

をご紹介いたします(*^_^*)

 

 

 

まず初めに!入居の際に大切なことは、キズやカビなどの汚れはないかの確認作業です。

気になるところがあれば写真に撮って保存しておきます☆

 

 

写真はスマホやデジカメ…なに撮。っても大丈夫です(^^ゞ

 

 

そして見つけたらまず管理会社に連絡しましょう。

こうしておくと元からあったキズや汚れなのか、

自分が不注意でつけてしまったものなのかを

明確にすることができるので退去時に役に立ちます。

 

 

前の住人がつけたキズや汚れを自分の敷金で支払う!なんて理不尽なことは避けたいですよね。
退去時にもめないためには、入居時のチェックは欠かせないでしょう♪

 

 

わたくしの経験からですと大家さんに連絡するよりも

まず管理会社に連絡をするとスムーズにいきます(^^ゞ

 

 

その際に写真を撮ったものを見せるorメールで送ると

管理会社から大家さんに連絡が行きます。

 

~建物入居時にチェックしておくポイント~

 

<玄関>

●玄関扉に不具合はないか(玄関についているポスト等)

●チャイムはちゃんと鳴るか

●郵便受けはきちんと閉まるかor開くか

 

<キッチン>

●給湯機器や換気扇は作動するか

●水はきちんと流れるか

●蛇口はきちんと閉まるかor水漏れはないか

 

<浴室>

●お湯はでるか

●換気扇は作動するか(ついている場合)

●窓があるお風呂はきちんと開け閉めできるか

●蛇口はきちんと閉まるかor水漏れはないか

●排水口からいやな臭いはないか

●入浴時に水の流れが悪くないか

●タイルが割れていないか

 

<トイレ>

●水はきちんと流れるか

●水洗タンクから水が漏れてないか

●ペーパーホルダー・タオルホルダーに傷はないか

 

<すべての部屋>

●扉や窓の開け閉めはスムーズか

●床、天井、壁や建具等にキズや穴はないか

●カビは生えてないか

●照明はつくか

●エアコンは作動するか

●バルコニーに不要なものはないか

 

 

わたくしの実体験も混ぜてあります笑

実際にお風呂のタイルが割れていて危なかったのと

水の流れが悪く数日で排水溝が詰まってしまったという

ことがありました(+_+)

 

 

すぐに連絡しタイル貼り替えてもらいまして

排水溝の中を調べてもらったところ

排水トラップが錆びていた!という事件もありました笑

(もちろん工事代は大家さん負担です☆)

 

 

不動産会社は退去時、ハウスクリーニングを必ず入れますが

人間なので見落としてしまう部分も…

見つけたらぜひ管理会社にご相談ください(*^^)v

 

 

明日は☆退去時編☆です(*^^)v

 

お楽しみに☆

 

お風呂